Get ( 対象レコード数 )
目的 
現在の対象レコード内のレコードの数を返します。
構文 
Get ( 対象レコード数 )
引数 
なし
戻り値のデータタイプ 
数字
説明 
現在のデータベースファイルで複数のウインドウが開いている場合、対象レコード数の値は各ウインドウで異なる可能性がありますが、一番手前のウインドウの結果のみが返されます。
現在の計算式に対してコンテキストを指定した場合、この関数はそのコンテキストに基づいて評価されます。それ以外の場合は、現在のウインドウのコンテキストに基づいて評価されます。
注意  ホストとクライアントでの関数の評価方法の違いに関する詳細は、サポートインフォメーション、および FileMaker Knowledge Base を検索してください。これは www.filemaker.co.jp で入手できます。
 
現在の対象レコードに7つのレコードがある場合、「7」を返します。
関連項目 
関数リファレンス(種類順)
関数リファレンス(名前順)
計算式について
関数について
計算フィールドの定義
計算式での演算子の使い方