OLE リンクの自動更新(Windows)
リンクを更新して、リンク OLE オブジェクトの表示内容をソースファイルの内容と同じ状態にします。リンクを更新することにより、確実に最新の情報を使用することができます。
自動更新されるようにリンクを設定すると、ソースファイルの情報が変更されたときは常にそのリンクが更新されます。
自動更新されるようにリンクを設定するには、次の操作を行います。
1.
[編集] メニューの [オブジェクト] サブメニューから [リンク...] を選択します。
2.
 
FileMaker Pro を使ってオブジェクトの編集や再生を行うために、オブジェクトを作成したアプリケーションを起動したとき
サーバーアプリケーションが FileMaker Pro の外部で起動され、リンク先のソースファイル内の情報が変更されたとき
[リンクの更新] スクリプトステップが実行されたとき
レコード内の2つのフィールドが同じソースファイルにリンクされている場合で、その内の一方のフィールドを編集しているとき。編集されたフィールドだけが更新されます。
[リンク] ダイアログボックスの [今すぐ更新] がクリックされたとき
レイアウト内のリンクが見つからないとき
[印刷] ダイアログボックスで [印刷前に全てのリンクを更新] が選択されたとき
注意  アクティブになっていないリンクは更新できません。たとえば、現在のレコードに2つフィールドがあり、それぞれに同じソースファイルに対するリンクが設定されている場合、一方のリンクを編集しても、もう一つのリンクの表示内容は更新されません。
関連項目 
OLE リンクの手動更新(Windows)